エフエフ14アンテナ

ゲーマーブログ[Loxley-Note]のブログデータ

ブログのアドレスhttp://loxley-note.hatenablog.jp/
一日当たりの更新回数0.7 回
カテゴリーCategory Bahamut
[相互][カテゴリー別のRSS]
3/30 19:00『FF14』いろはす討滅戦2017メモ
3/29 01:26『FF14』パッチ3.56メインクエスト「宿命の果て」感想と考察(ネタバレ含む)
3/27 18:00『FF14』ディアデム諸島で便利なfollowマクロ
3/24 21:52『FF14』吉P散歩で新OST 「THE FAR EDGE OF FATE FINAL FANTASY XIV」の発売を発表!
19:46『FF14』第125回「エオルゼアより愛をこめて」感想、公開録音のサブタイトル発表編
07:00『FF14』パッチ4.0ではアラガントームストーンの週制限を緩和してもらいたい件
3/22 07:00『FF14』ギャザラーを上げてたはずが、先に木工がレベル50になってた件
3/21 07:00単行本「FFXIV 光のお父さん」読了と感想
3/20 12:12『FF14』3月24日生放送の「吉P散歩」では雲海探索やるのかな?
3/18 07:59『FF14』第124回「エオルゼアより愛をこめて」感想、単行本「光のお父さん」発売と公開録音のお知らせ編
07:00『FF14』リーヴ権消化とギャザラー上げメインで遊んでます
3/17 07:00『絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-』第10話感想、「竜騎士復活、怒涛のクライマックスへ」
3/14 07:00『FF14』ディアデム諸島の緊急任務で壊滅、事前の打ち合わせは必須です
3/13 07:00『FF14』スルーしていたパッチ3.55aで実装されたプロトアルテマを見物してきました
3/12 19:46『FF14』吉田Pが登壇したPAXEAST QandA後のリニューアル・ディアデム諸島に発言の影響調査目的で行ってきました!
07:00『FF14』リニューアルされた「雲海探索 ディアデム諸島(狩猟)」に行ってきました!
04:12『FF14』吉田Pが登壇したPAXEAST2017のQandAパネル概要、注目はコンテンツ仕様のポロリ
3/11 15:11『FF14』第123回「エオルゼアより愛をこめて」感想、エオルゼアカフェのコラボメニューと次週謎の重大発表編
3/8 07:00『FF14』ベテランリワードランク9報酬が送られてきました
3/7 13:00『絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-』第九話感想、「思いの外可愛かった幼竜」
3/5 13:57『FF14』第122回「エオルゼアより愛をこめて」感想、欧州ファンフェス振り返りと天気予報士の配置理由を吉田Pが回答する編
2/28 07:00AMD新CPU「RYZEN」日本国内の発売は3月3日、深夜発売も
2/27 07:00『絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-』第八話感想、「魔戒騎士の幸せは誰が祈るのか」
2/24 21:44『FF14』第121回「エオルゼアより愛をこめて」感想、ナンジョルノさん闘会議2017出演の舞台裏とTVドラマ「光のお父さん」情報を語る編
2/20 12:40『FF14』第120回「エオルゼアより愛をこめて」感想、話題のVRについて吉田Pの回答と南條さんの闘会議2017出演編
2/19 20:04『FF14』出張プロデューサーレターライブでギネス認定式がありました
17:24『FF14』欧州ファンフェス後の囲み取材で吉田Pが今後追加される?仕様をポロリ。GC小隊と共にIDで戦闘やブリッツボールの企画等
2/18 19:29『FF14』新ジョブ二つ目は侍!光の戦士達は新たなエリア「東州オサード小大陸」へと向かう
14:30『絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-』第七話感想、「その双剣は誰がために」
2/15 13:00『FF14』欧州ファンフェス2017の概要とスケジュールが公開されています
サイト 相互リンク
トップページから相互リンクしてくださっているサイトのみ表示しています。上記以外のサイトは FF14サイト からどうぞ。
更新したブログの記事が新しい順に並んでいます。見やすいようにそれぞれの活動ワールドを色分けしました。活動ワールドのリンクボタンをクリックするとそのワールドで活動している方のブログを見ることができます。
当サイトは株式会社スクウェア・エニックスのオンラインゲーム・ファイナルファンタジーXIVのプレイヤーによるブログの新着情報を配信しています。リンクは大歓迎です。どのページもご自由にリンクしてください。
ブログのタイトルが長い場合は当サイトの判断で短くしています。
相互リンクも随時受け付けています。当サイトについて のページよりご連絡ください。
RSSフィード
RSS