エフエフ14アンテナ

RSSって何?

RSSって何?

RSSとは

ブログの更新情報(タイトルや更新日時、URLなど)を決められた書式で出力するものです。
同様の目的で作られた書式にAtomがあります。これらの仕組みをフィードと呼びます。以下は便宜上RSSについて説明していますが、Atomやフィードと読み替えても構いません。

アンテナサイトではこのRSSを読み取って新着情報として表示しています。また livedoor Reader のようにフィードリーダーを使って自分の好きなブログやニュースサイトのヘッドライン情報を読むことができます。
得られる情報は記事のタイトルと更新日時、記事の一部ですので、気になった記事はそのサイトまで見に行くことになります。

ほとんどすべてのブログサービスにRSSを出力するシステムが備わっています。ブログを更新すれば特に何もしなくてもRSSも更新されます。

FC2ブログのRSSアドレスは
http://fc2information.blog.fc2.com/?xml
のようになっています。サイトアドレスに「?xml」を加えたものです。

livedoor BlogのRSSアドレスは
http://blog.livedoor.jp/staff/index.rdf
のようになっています。サイトアドレスに「index.rdf」を加えたものです。

WordPressでブログを運営されている方は、フィードが出力できていなかったり、出力できていても正しい書式になっていなかったりする場合が多く見られますのでご注意ください。
書式が間違っているとフィードリーダーやアンテナサイトで読めなくなり、知らぬ間にアクセスを失うことになってしまいます。
書式が正しく書けているかを調査するには、Feed Validator for Atom and RSS が便利です。

RSSで特定のカテゴリーの記事を表示させる

この機能があるブログサービスは実はそれほど多くありません。
しかし、この機能はFF14のようなネットゲームのブログを書く方には便利な機能だと思います。ブログサービスを決めるときに大きなポイントになるかもしれません。

FC2ブログの場合

http://fc2information.blog.fc2.com/?xml&category=0

通常のRSSアドレスに「&category=0」を加えることで「カテゴリー 0 」の記事のみを集めたRSSを出力させられます。
うまくいかない場合は「&blog-category=0」にするとうまくいく場合があります。

livedoor Blogの場合

http://blog.livedoor.jp/staff/archives/cat_0015.xml

カテゴリー別ページのURLの最後の文字列「html」を「xml」に変えます。この例では「カテゴリー0015」の記事のみを出力しています。

はてなブログの場合

http://staff.hatenablog.com/rss/category/Windows

カテゴリー別ページのURLの途中の文字列「archive」を「rss」に変えます。この例では「カテゴリー Windows」の記事のみを出力しています。

Bloggerの場合

https://blogger.googleblog.com/feeds/posts/default/-/music

http://nippondanji.blogspot.jp/feeds/posts/default/-/mysql
( 漢(オトコ)のコンピュータ道さん )

少しわかりにくいですが、上記の例ではそれぞれカテゴリーが「music」、「mysql」になっています。

利用方法
例えばFF14の記事のカテゴリーを「FF14」とし、日常の生活の記事を「雑記」とします。ブログアンテナには、「FF14」のRSSを申請してFF14の記事だけを表示させることができます。

サイト 相互リンク
トップページから相互リンクしてくださっているサイトのみ表示しています。上記以外のサイトは FF14サイト からどうぞ。
更新したブログの記事が新しい順に並んでいます。見やすいようにそれぞれの活動ワールドを色分けしました。活動ワールドのリンクボタンをクリックするとそのワールドで活動している方のブログを見ることができます。
当サイトは株式会社スクウェア・エニックスのオンラインゲーム・ファイナルファンタジーXIVのプレイヤーによるブログの新着情報を配信しています。リンクは大歓迎です。どのページもご自由にリンクしてください。
ブログのタイトルが長い場合は当サイトの判断で短くしています。
相互リンクも随時受け付けています。当サイトについて のページよりご連絡ください。
RSSフィード
RSS